ポップコーンセブン

IMGA2760.JPG


10カウント

スーパーバッド・マザーポップコーン


これも基本は簡単だが、ターンにバリエーションがあり、それが揃えば見栄えがする。

そのターンの基本は、8カウント目と9カウント目で

「ターン」両足を軸に90度左にターン

「ハーフ」両足を軸に180度左回りにターン

「フル」  両足を軸に360度左回りにターン

アレンジは、誰かの合図で90度を4回・180度を2回・360度を1回やった後ダウンを入れる。

他にも合計7つのパターンがあるということでポップコーンセブンと称されるらしいが、上の3つのターン以外のバリエーションをあまり見たことがない。

まぁーいずれにしても、派手に体重移動させて体の上下動も入れるとかっこよくキマる。


1 右足を一歩右前に出す

2 ためる

3 左足を前に出し右足と揃える

4 右足をさらに右前へ出す

5 右足に体重をかけて、上体を前に倒す。

6 ためる

7 左足を左後ろへ引く

8 右足を後ろに引いて、左足の前にクロスさせる

1 左足を左横へ引いて、両足を肩幅程度に揃える

2 手を叩く


DJじょんとらは、70年代~80年代のダンスクラシック・ディスコイベントのDJです。

昭和36年 下落合生まれの大塚育ち、その後は横浜の鶴見・東戸塚・現在は岐阜に移住中の56歳。

ディスコデビューは中3(1977年3月)で、1977年〜1979年までは新宿・1979年後半〜1983年までは六本木にドップリ浸かり、1984年以降はディスコは卒業しましたが、イベントDJは未だに続けています。

DJデビューは高3(1979年5月)で、得意ジャンルは

・1974年〜1977年のソウル・ステップディスコ系

・1977年〜1979年のミュンヘンディスコ系

・1979年〜1982年のキャンディーポップ系

・1979年〜1983年のサーファーディスコ系

曲の流れやつなぎはもちろん、トークも昔っぽく再現するのが持ち味です。

お問い合わせはこちら