ソウルCC

A17


16カウント

リーチアウト・アイキャントヘルプマイセルフ・ストップインザネームオブラブ・僕の彼女は3つ年下


これはチャチャと並んで基本中の基本だが、腰つきや足運びのタメで上手・下手の差がつく。

このあたりをオーバーアクションでキメるとかっこいいが、地味にやると単なる器械体操になってしまう。

3カウント目で腰を出すパターンがふつうだが、例外的に4カウント目もある。

ストップインザネームオブラブがそれで、サビの「STOP!」の所で合わなくなるから。

しかし、やはり本命は3カウント目の腰出しパターン!

当時のGETもこっちのパターンだったし、なんといっても「微妙なずれ」がたまりません。


1 左足を前に出す

2 腰を引く

3 左足を前に出し、腰も前に出す

4 右足を後ろに引いて、腰も後ろに引く

5 左足をためる

6 左足を前に出す

7 両足を揃えるようにして、右足で床を鳴らす

8 右足を後ろに一歩引く

1 左足を右足の前にクロスさせて右に一歩

2 右足を右に1歩

3 左足を前に出す

4 左足を後ろに戻す

5 右足を左足の前にクロスさせて左に一歩

6 左足を左に1歩

7 右足を前に出す

8 右足を元に戻す


DJじょんとらは、70年代~80年代のダンスクラシック・ディスコイベントのDJです。

昭和36年 下落合生まれの大塚育ち、その後は横浜の鶴見・東戸塚・現在は岐阜に移住中の56歳。

ディスコデビューは中3(1977年3月)で、1977年〜1979年までは新宿・1979年後半〜1983年までは六本木にドップリ浸かり、1984年以降はディスコは卒業しましたが、イベントDJは未だに続けています。

DJデビューは高3(1979年5月)で、得意ジャンルは

・1974年〜1977年のソウル・ステップディスコ系

・1977年〜1979年のミュンヘンディスコ系

・1979年〜1982年のキャンディーポップ系

・1979年〜1983年のサーファーディスコ系

曲の流れやつなぎはもちろん、トークも昔っぽく再現するのが持ち味です。

お問い合わせはこちら