年代別トレンドと曲リスト

70年代80年代クラブイベントDJダンクラ岐阜名古屋
若者のプラザ 新宿GET

私がディスコデビューしたのは1977年

この頃のディスコは「ディスコティック」と呼ばれ、お客に普通の人は皆無。

 遊びを極めた不良のたまり場で、踊りが上手いか喧嘩が強いかのどちらかでなければNGでした。

曲は最新曲ばかりがオンエアされたわけではなく、当時は曲ネタが少なかったのか、レアアース・KCサンシャインバンド・スタイリスティックス・シルバーズ等の古い曲もかかっていたし、50年代ブームによりツイストが大流行した時期もありました。

またこの頃のディスコは、なんといってもチークタイムの存在が大きく、ステップを覚えたりファンキーダンスの腕を磨く目的は、正にチークタイムのため。

中にはフロアを囲むようにカーテンが降りてくるディスコもあり、今では想像もできないぐらい濃厚でした。

このように選曲や踊り方が非常にバラエティーに富んでいた時代で、私にとっても毎日が新しい発見で、最も刺激的で楽しかった時代でもありました。

70年代80年代クラブイベントDJダンクラ岐阜名古屋
歌舞伎町インデペンデントハウス

ディスコが大ブレイクしたのは「サタデーナイトフィーバー」が上映され世界的に大ヒットした1978年です。

この年は、平日でもダンスフロアはイモ洗い!

週末になると、歌舞伎町の交差点付近からはズラーっとキャバレーの呼び込みのごとくディスコの割引券が配られ、東亜会館・東宝会館周辺はエレベーターの前からすでに行列ができていました。

曲はアラベスク・ボニーM・ビレッジピープル・ドナサマー等の「ミュンヘンサウンド」や、サザンオールスターズやピンクレディー等の歌謡曲もかかり、踊り方もファンキー・おかまダンス・ステップ・曲ごとの振付等、なんでもアリでした。

70年代80年代クラブイベントDJダンクラ岐阜名古屋
70年代80年代クラブイベントDJダンクラ岐阜名古屋

その超加熱気味のディスコシーンは、1979年になると不良中学生等の未成年が激増し、すごい勢いで低年齢化しました。

きっかけは「ジンギスカン」と「めざせモスクワ」の大ヒット。

ミュンヘンサウンドをさらに軽くしたこれらの「キャンディーポップ」はディスコ初心者でもわかりやすい簡単な振付があり、いつしか輪になって踊る風習が現れました。

しかし、この「輪」はダンスフロアに無駄な空間を作り、一般客にとっても迷惑だったので、DJは「輪になって踊るのは止めてください」と注意喚起していました。

にも関わらず、彼らは次第にチームを作ってダンスフロアを占領し、チャイナドレスっぽい奇妙な衣服を身にまとい、笛を吹き奇声をあげながら、おもむろに一般客の邪魔をしはじめました。

さすがに店側も黙っていられず、この集団を出入禁止にしました。

これが「元祖・竹の子族」

踊る場所を失った彼らは、泣く泣く原宿ホコ天に繰り出しました。

そんなわけで、低年齢化が著しい新宿からは大学生やOLが遠ざかり、六本木がディスコのメインストリームになりつつありました。

また、世の中的にはツッパリファッションが廃れ、髪の毛を伸ばしたサーファーカットが台頭しはじめました。

1979年のディスコはサーファーディスコへの移行期で、選曲的にもファッション的にもカオスの時代でした。

ディスコヒット 70年代 80年代 ディスコのステップ 歌舞伎町のディスコティック

1980年になると、空前のサーファーディスコブームになり、今までディスコに抵抗を感じていたマジメな人達も、猫も杓子も陸サーファーも、こぞってディスコに行きだしました。

この頃のダンススタイルは、必殺ワンパターン。

首と肩と腰の後ノリで、飽きもせず、ずーっと同じ踊りでした。

この踊り方は単調で誰でも簡単に踊れるので、今までのように踊りが上手い=女にモテるわけでもなくなり、ステップを教えるというナンパの口実もなくなり、それまで美味しい思いをしていた古株は、この頃からディスコから足が遠のきました。

古株の中には金儲け目的で「ダンパの仕掛人」や「学園祭イベントDJ」に変貌した人達もいました。

DJもトレンドが変わり、「たくみなしゃべり」より「ツナギのテクニック」で勝負するようになりました。

オンエアされる曲はFUNK・AOR・フュージョン・ウエストコースト風ロック等に加え、山下達郎もかかっていました。

今どきのダンクライベントで多用されるのも、この頃の曲です。

70年代80年代クラブイベントDJダンクラ岐阜名古屋
渋谷 スターウッズ

1982年以降は、流行曲の傾向が目まぐるしく変わりました。

年明けから夏までは前年の延長で、ダズバンド・Dトレイン・ジョージュデューク・トムトムクラブ等が流行したが、夏からは「君の瞳に恋してる」に代表されるようなボーイズタウウンディスコが登場し、秋からはABC・メンアットワーク・ヤズー等のヒットで、ロック&ニューウエィブが主役。

一方ディスコシーンは、「B&B」の新宿や「スターウッズ」の渋谷が復活しました。

しかし、この年の夏新宿の「ワンプラスワンプラス」からの帰宅途中に女子中学生殺人があり、この事件以降ディスコの深夜営業はNGになりました。

これをきっかけにディスコから人が離れ、1983年以降遊び人達は「プレステージ」「ラジャコート」「クレオ」等に代表されるような、踊れるCAFE BARに遊びの拠点を移しました。

私はこの頃よりディスコから足が遠のいてしまったので、その後の事情は詳しくはありません。

70年代80年代クラブイベントDJダンクラ岐阜名古屋
70年代80年代クラブイベントDJダンクラ岐阜名古屋

70年代80年代クラブイベントDJダンクラ岐阜名古屋
70年代80年代クラブイベントDJダンクラ岐阜名古屋

70年代 80年代ディスコ ディスコイベント ディスコパーティー ダンスクラシック  DJ DISCO FUNK SOUL  ダンクラ 岐阜 名古屋 MARS プラチナム名古屋  東京 大阪